Visual Studio for mac

Visual Studio for macを試した率直な感想です。

(以下からvs macと記述する)

 

vs macを試してみて最初に思ったのがインストーラーが安定しないな。。。

と、言うことです。

1回目インストールしたときはインストールに失敗しました。

2回目も失敗。。。

3回目でようやくインストール成功!です。

 

僕の環境としてクリーンな状態にvs macを入れたので他のソフトウェアが邪魔してとかではなさそうです。

ただvsの公式に記述されているシステム要件ではmacの対応OSがシエラになっていました。僕の場合はハイシエラだったので、数ミリではありますがシステム要件からはずれていますね。

もしかするとハイシエラではまだ安定を確認できていないのかも。。。

またXCode8が必要となっていましたが僕の場合はXCode9でした。。。

これもまた、何か原因なのかな?

 

プログラミング言語の対応としてはWindows版とは違いPythonやR、VB.NETには対応していません。

 

コーディングのしやすさに関してはさすがです。

とても扱いやすい開発環境だなといい感じです。

 

Windows版よりもシンプルに感じました。

そういった意味ではいい意味で扱いやすいようですが、悪い意味ではちょっと機能としてはWindows版に劣るなと。😓

 

これからに期待できそうですが、が、やはりWindows + Visual Studioには敵いませんね。

 

ハイシエラの人はまだちょっとvsは控えた方がいいかも。シエラでは問題なしでした。

 

以上