開発 日記

http://www.trapping.xyz/

Arduino VsCode

Visual Studio Code(以下からCode)にMicrosoft純正のArduinoプラグインが出たので早速入れてみました。

 

とりあえず先にArduinoをインストールしておきましょう。

 

ここからダウンロードします : Arduino - Home

f:id:GufGuf:20170719212819j:plain

上のメニューからソフトウェアを選択
f:id:GufGuf:20170719212821j:plain

ここからダウンロード。僕はzip形式でダウンロードしました。

注意点としてWindowsStore版(uwp)のではCodeから利用できません。
Code側から参照できないため利用できません。

f:id:GufGuf:20170719212823j:plain


Arduinoは任意の場所へインストールしてください。

次はCode側にプラグインを入れます。

f:id:GufGuf:20170719212758j:plain

提供元がMicrosoftになってるものです。

 インストールをクリック。
すぐにインストールは終わります。

f:id:GufGuf:20170719212800j:plain

 

リロードをクリック。

f:id:GufGuf:20170719212802j:plain

 

Codeが読み込みなおされたら、SettingsからArduinoのパスを指定します。

 ギアのマークをクリック。

f:id:GufGuf:20170719212815j:plain

 

f:id:GufGuf:20170719212817j:plain

検索のテキストボックスにarduinoと入力。

f:id:GufGuf:20170719212824j:plain

 

arduino.path : "" の 場所にarduinoがインストールされてるディレクトリのパスを入力してください。

 

これで一通りの設定は完了!